イベント

STUDIO WORKSHOP with MORISAWA

7月17日に、『STUDIO WORKSHOP with MORISAWA』をさくらインターネット大阪で開催いたしました!

Maaya Rida

7月17日に、STUDIOワークショップをさくらインターネット大阪で開催いたしました!

大阪在住のユーザーから「大阪でワークショップ開催してほしい!」というご要望をいただき、株式会社モリサワの本社が大阪だということもあり、初のSTUDIO x モリサワワークショップを大阪にて開催いたしました。

さくらインターネット様がオシャレな会場をご提供してくださり、当日は約25名ほどの参加者に来ていただいました。

今回の開催は会場確保などに色々苦戦し、諦めかけていたときもありましたが、色んな企業様からのご協力があって開催が可能になったワークショップでした。 なので、まず初めてにワークショップにご協力いただいた企業の方に感謝を伝えし、会場提供してくださった「さくらインターネット」様、「株式会社モリサワ」様と大阪ワークショップを企画してくださった古林さんに挨拶をしていただきました。

ワークショップを企画してくれたSTUDIOユーザーの古林さん

挨拶が終わった後は、STUDIOの概要や特徴を解説。 従来のWebサイト制作と違うところや、「コードなしで自由にデザインできサイトが作成できる」特徴などを説明しました。 また、実際にどんなサイトが作成できるのかのイメージをもっていただくために、いくつかの事例も紹介。

株式会社モリサワによるモリサワフォントの紹介

株式会社モリサワのセッションでは、デザイン部の梅山さんにモリサワフォントの紹介をしていただきました。 モリサワフォントの種類、こだわり、フォント選びのアドバイスを事例とともに詳しく解説。 とても勉強になる話ばかりで、参加者の皆さんはもちろん私まで聞き入ってしまう内容でした。

ワークショップ開始!

株式モリサワさんのセッションが終わった後は、いよいよワークショップ開始。 最初は、STUDIO上でサイトを作成する際の『ボックスのレイアウトの手法』『マージン&パディング』『整列&方向』などといった特徴を解説いたしました。

そして今回は株式モリサワとの共同開催ということもあり、モリサワフォントを使用したデモサイトを元に皆さんと一緒にサイトを作成していきました。 日本語フォントを使用したサイトをカッコよく作成するのは一見難易度が高そうに思えますが、フォントの選び方や、レイアウトを工夫さえしていただければ簡単にできます。

白紙のキャンバスから皆さんと一緒にサイト作成をしていき、途中で質問がある方には手をあげてもらってその場で回答しながら進めていきました。 また隣同士で教えあっている参加者も沢山いて、お互い交流し合いながらサイトを作成。

デザインが出来上がったらレスポンシブ対応の説明をし、ワンクリックでサイトを公開。 とてもシンプルでベーシックなワークショップでしたので、STUDIOの基礎と概念は理解してもらえたのではないかと思います。 また最後に少し時間が余ったので、STUDIOでも人気な『モーダル』や『横スクロール』の仕方などを紹介しました。 この機能は動きがあるので参加者の反応も凄く良く皆さんとても驚いていました。

初の1人で司会からワークショップまで行ったイベントだったのですが、ご協力いただいた企業様のフォローや、参加者の皆さんが暖かく、とても楽しめたワークショップになりました。 お越しいただいた皆さんありがとうございました!!

大学・企業でのワークショップご希望の方は以下のアドレスにて気軽にご連絡ください;

デザインから公開まで、コーディングなしで完結。
STUDIOを無料で始める ⇒https://studio.design/ja/