Story

フォトグラファー「田代恵理」が語る、ポートフォリオサイトの大切さと、STUDIOをオススメする理由とは?

Maaya Rida

STUDIOを実際に利用しているユーザーにインタビューをしていく企画「STUDIO Story」

今回のゲストは、フォトグラファーとして活躍中の田代恵理さんにお話をお伺いしました。


フォトグラファーになろうと思ったきっかけ

田代さんの作品は、本当にステキな世界感があってすごく好きです!フォトグラファーになろうと思ったきっかけはなんですか?

元々小さいころから写真を撮るのが好きで、小学性の時からいつも撮られる側よりも撮る側をやっていました・・(笑) 写真好きの子たちと一緒に、展示会を開いたり趣味で写真を撮っていたんです。

フリーランスのフォトグラファーとして働き始めたのは今年の夏からです。 その前は他の仕事をしながら写真を撮っていたんですが、撮影の仕事をもらう機会が増えたのをきっかけに、『得意なカメラだけの仕事をしよう!』と決めました。

好きなことを仕事にできるってステキですね!普段はどんな撮影が多いんですか?また今後チャレンジしたいことなどありますか?

基本ポートレイト系の撮影が多いですが、最近は地方の魅力を伝える撮影も増えてきました。その地域の暮らしの写真だったり、ものづくりの写真だったり。でも、とにかく人を撮るのが得意ですし、好きですね。特に女性のポートレイトは得意中の得意です! あとはたまに海外で仕事の依頼をいただくこともあります。

今の流行りとして、フォトグラファーの中でも動画は挑戦していくべきって流れがあって、私も動画の仕事に挑戦してはいますが、それよりも一枚でインパクトのある写真を撮っていきたいですね。 写真一枚でインパクトを与えれるってカッコいいなと思って。今後はそういう写真にチャレンジしたいです!

モテクリエイターゆうこすの写真も撮影している

確かにカッコいいですね。そしてなんか田代さんらしい気がします!ちなみにSTUDIOを知ったきっかけは何だったんですか?

フリーになったのをきっかけに、ポートフォリオサイトをブラッシュアップしたいなって思ったんです。でもなかなか時間取れないし、自分で作れるか不安で、最初は誰かに頼もうかなと思っていました。

ちょうどその頃知り合いになった「ハルカナさん」に、コードを書かずにサイトを作れるサービスがあるよ!とSTUDIOを爆推しで紹介してもらったのがきっかけです。

駆け出しというのもあるのですが、今は仕事の実績をポートフォリオにどんどん貯めていきたいので、更新頻度も多いですし、外注してタイムラグがあると厳しいと思い自分でサイトを作ろうってなりました!

爆推しされたんですね(笑)!実際STUDIOでポートフォリオを作成してみてどうでしたか?

STUDIOで作成したポートフォリオ( https://eritashiro.com/ ) STUDIOで制作されたポートフォリオ https://eritashiro.com/

本当に直感的にサイトが作れるのがすごくいいなと思いました。 私は、細かい難しい仕様のものだと挫折しちゃう性格なんですが、STUDIOはシンプルなので、サクサクっと時間をかけずに作れちゃいました。コードを知らなくてもだれでも簡単に作れるなって思いましたね。

あっ!あとあのポンポンと作れる動作もなんか可愛くて好きです(笑)

以前使っていた他社のツールでは、モバイルに最適化したレイアウト作成がうまくできなかったんです。クライアントにスマホでポートフォリオを見せる機会もあるので、見辛さが優先してしまい、かなり残念な気持ちでいました。一方、STUDIOはレスポンシブ対応が綺麗にできるので、とても魅力的でした。

パッと自分の作品を見せたいときにスマホでも、どのスクリーンでも綺麗に自分の作品を見せれるってすごく大事なんです。STUDIOが良いと思った一番の決め手はそれかもしれません!

ポートフォリオサイトの大切さ

やはりフォトグラファーやクリエイティブ系の仕事されている方にとって、ポートフォリオサイトって大事ですか?

すごく大事ですね。
フォトグラファーやクリエイティブ系のお仕事している方ってポートフォリオで印象が決まってしまうと思うんです。私の経験だと仕事の依頼をくれる方は100%ポートフォリオを見てから依頼してくれるんです。 実際初めて仕事でお会いする方には「HP見ました!」と必ず言っていただきますね。特に大きな仕事の場合はたくさんの人がポートフォリオサイトを見てくれるチャンスなので、常に最新で最高の状態にしておく必要があると思います。そこから横の繋がりで仕事をもらえるチャンスがあると思うので。

意外にも、InstagramなどのSNSではなく、ポートフォリオサイトを見て仕事がくることの方が多いです。海外からの仕事もポートフォリオサイト経由でくることが多いです。

STUDIO 2.0 Early Accessを使ってみた感想

田代さんにはSTUDIO2.0のEarly Accessをしていただき、実際に使っていただきました!使ってみてどうでしたか?

まず画像比率固定機能は、すごく感動しました! 今まではデバイスによって写真の比率が変わっちゃうのがちょっと残念だったんですが、それが解消されました。クリエイティブ系の方に一気にオススメできるなと思いましたし、作品を綺麗に載せるシステムができた気がします。

あと全体的に細かい動作がスムーズになって、以前は上手く動かず、たまにイライラしてしまっていた動作もスムーズにできるようになっていました。なので的確に快適に作業ができ、今までよりもさらに時間を短縮してサイトが作れる気がします。

あと、なぜかSTUDIOって普通に使っているのにワクワクさせてくれるんですよね!(笑) Dark Modeとかプラスαの機能なんですけど、そういった部分がユーザーをワクワクさせてくれているのかなと思ったりします。

ワクワクするって言っていただき嬉しいです!今後できればこういう機能あったらいいなみたいな要望はありますか?

正直今はだいぶ満足しています。(笑) 私自身、サイトをあまりごちゃごちゃさせたくないので、今のシンプルにデザインできるところがすごい好きなんです。なので、特にこの機能追加してほしい!みたいなのは浮かばないですね。 強いて言えば、もうすこしポートフォリオ系のテンプレートを増やしてほしいかなと。 今後いろんなクリエイティブ系の方のために、様々な要望に対応できるテンプレートがあればいいなと思います。

田代さんにはSTUDIOで開催したもくもく会にも参加していただきました。参加してみてどうでしたか?

勉強会を開催してくれるサービスをあまり知らないので、凄いなと思いました。カジュアルにスタッフとコミュニケーションがとれて、さらに自分のサイトをブラシアップできるのがとても良かったです。 あと、いろんなSTUDIOスタッフとユーザー同士で交流して知り合いになれるのも楽しかったですね!

STUDIOの場合、ツールがいいのはもちろん、Slackなどのコミュニティーでの交流が楽しいです!ユーザー同士で繋がれますし、スタッフの返信や対応も速いんです。 今回STUDIO 2.0のEarly Accessでもユーザーを招待させて、フィートバックをもらい改善してくれたりしているところを見ていると、ユーザーとSTUDIOスタッフが一緒にサービスを作っている感じがして、とても愛情が湧いてきます!

STUDIOもくもく会の様子

もしSTUDIOをおすすめするとしたらどんな方にしたいですか?

私みたいにフリーで働いていて、サイトを作成する時間があまりない、でも自分のポートフォリオをしっかりとオリジナルデザインで作りたい方ですね。

ポートフォリオサイトって自分の世界感を見せることができるし、最初の接点ポイントだと思うんです。そこはオリジナルのデザインでしっかりと見せ方にこだわったほうがいいと思います。オリジナルのデザインだと「田代さんってこういう人なんだ。」って写真の作風以外にも性格なども知ってもらえるんじゃないかなと思って作っています。

あと、急に仕事でポートフォリオ見せてほしいって言われて対応するのも、自分で作成しているとすぐできますし、シンプルで使いやすいので時間をかけずに作れちゃいます。 なので、個人でアーティストやクリエイティブ系の仕事をしている方に、STUDIOをオススメします!